【55歳/会社員】年金受給開始を65歳から60歳に繰り上げたいです。

【55歳/会社員】年金受給開始を65歳から60歳に繰り上げたいです。

1. 相談者情報

名前:マネマネ026様(仮名)

家族構成:既婚(夫/54歳 妻/55歳 息子/24歳 犬/5歳)

職業:夫/会社員、妻/会社員

年収:夫/600万円 妻/400万円

住まい:マイホーム(65歳完済)

 

2. 相談内容

こんにちは。55歳、会社員をしています。

今のままで老後の生活は大丈夫なのか?不安です。年金の受給開始年齢が65歳からですけど、年金の繰り上げができると知って、60歳から受給開始にしてはいかがかな?と考えてます。できれば、夫には働けるうちは働いてもらって(できれば、65歳まで働いてほしい)、私は60歳で定年退職できればいいな~と思っています。

貯金は私が把握している金額ですと、1200万円(旦那が隠れてもっていたら分かりません)で、住宅ローンは旦那名義で毎月8万円支払っています。65歳で完済予定です。

今後の生活を考えて、年金を65歳から60歳に繰り上げることで、老後の生活は大丈夫なのでしょうか?それとも、私も65歳まで働いて年金は65歳からもらうようにした方がいいのでしょうか?

アドバイスお願いします。

 

3. 家計情報

収入 支出 資産
合計 ¥1,000 万円 合計 ¥53.3 万円 合計 ¥1,200 万円
給与 ¥63 万円 住宅関連費用 ¥8.0 万円 普通預金 ¥1,200 万円
パート/アルバイト   万円 食費 ¥4.0 万円 定期預金   万円
(内ボーナス) ¥250 万円 水道光熱費 ¥1.8 万円 証券   万円
      通信費 ¥2.5 万円 不動産   万円
      保険料 ¥2.0 万円      
      車両代 ¥2.0 万円      
      教育費 ¥2.0 万円      
      趣味/娯楽費 ¥3.0 万円      
      雑費 ¥5.0 万円      
      社会保険料/年金
所得税/住民税
¥23.0 万円      

(夫婦2人の合算です。社会保険料等はボーナス含めた金額を12等分して計算しています。)

 

4. キャッシュフロー表

【55歳/会社員】年金受給開始を65歳から60歳に繰り上げたいです。

西暦 2,021 2,022 2,023 2,024 2,025 2,026 2,027 2,028 2,029 2,030 2,031 2,036 2,041 2,046 2,051 2,056 2,061 2,066
年齢
あなた ¥55 ¥56 ¥57 ¥58 ¥59 ¥60 ¥61 ¥62 ¥63 ¥64 ¥65 ¥70 ¥75 ¥80 ¥85 ¥90 ¥95 ¥100
配偶者 ¥55 ¥56 ¥57 ¥58 ¥59 ¥60 ¥61 ¥62 ¥63 ¥64 ¥65 ¥70 ¥75 ¥80 ¥85 ¥90 ¥95 ¥100
子供(1人目) ¥24 ¥25 ¥26 ¥27 ¥28 ¥29 ¥30 ¥31 ¥32 ¥33 ¥34 ¥39 ¥44 ¥49 ¥54 ¥59 ¥64 ¥69
収入
あなた ¥4,000 ¥4,000 ¥4,000 ¥4,000 ¥4,000 ¥4,000                        
配偶者 ¥6,000 ¥6,000 ¥6,000 ¥6,000 ¥6,000 ¥6,000 ¥2,000 ¥2,000 ¥2,000 ¥2,000 ¥2,000              
年金                     ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500
退職金           ¥15,000                        
合計 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥25,000 ¥2,000 ¥2,000 ¥2,000 ¥2,000 ¥5,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500
支出
家賃 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960 ¥960              
食費 ¥480 ¥485 ¥490 ¥495 ¥499 ¥504 ¥510 ¥515 ¥520 ¥240 ¥242 ¥255 ¥268 ¥281 ¥296 ¥311 ¥327 ¥343
水道光熱費 ¥216 ¥218 ¥220 ¥223 ¥225 ¥227 ¥229 ¥232 ¥234 ¥236 ¥239 ¥251 ¥264 ¥277 ¥291 ¥306 ¥322 ¥338
家具、家事用品 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
ペット費 ¥240 ¥242 ¥245 ¥247 ¥250 ¥252 ¥255 ¥257 ¥260 ¥262 ¥265 ¥279 ¥293 ¥308 ¥323 ¥340 ¥357 ¥376
保険医療費 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240 ¥240              
交通/通信費 ¥240 ¥242 ¥245 ¥247 ¥250 ¥252 ¥255 ¥257 ¥260 ¥262 ¥265 ¥279 ¥293 ¥308 ¥323 ¥340 ¥357 ¥376
通信費 ¥300 ¥303 ¥306 ¥309 ¥312 ¥315 ¥318 ¥322 ¥325 ¥328 ¥331 ¥348 ¥366 ¥385 ¥404 ¥425 ¥447 ¥469
娯楽費 ¥360 ¥364 ¥367 ¥371 ¥375 ¥378 ¥382 ¥386 ¥390 ¥394 ¥398 ¥418 ¥439 ¥462 ¥485 ¥510 ¥536 ¥563
その他雑費 ¥600 ¥606 ¥612 ¥618 ¥624 ¥631 ¥637 ¥643 ¥650 ¥656 ¥663 ¥697 ¥732 ¥769 ¥809 ¥850 ¥893 ¥939
生活費 計 ¥3,636 ¥3,660 ¥3,685 ¥3,710 ¥3,735 ¥3,760 ¥3,786 ¥3,812 ¥3,838 ¥3,579 ¥3,603 ¥2,526 ¥2,654 ¥2,790 ¥2,932 ¥3,082 ¥3,239 ¥3,404
国民年金(あなた) ¥192 ¥192 ¥192 ¥192 ¥192 ¥192                        
国民年金(配偶者) ¥192 ¥192 ¥192 ¥192 ¥192 ¥192                        
厚生年金(あなた) ¥373 ¥373 ¥373 ¥373 ¥373 ¥373                        
厚生年金(配偶者) ¥549 ¥549 ¥549 ¥549 ¥549 ¥549 ¥187 ¥187 ¥187 ¥187 ¥187              
所得税/住民税(あなた) ¥258 ¥258 ¥258 ¥258 ¥258 ¥258                        
社会保険料(あなた) ¥269 ¥249 ¥249 ¥249 ¥249 ¥249                        
所得税/住民税(配偶者) ¥507 ¥507 ¥507 ¥507 ¥507 ¥507 ¥87 ¥87 ¥87 ¥87 ¥87              
社会保険料(配偶者) ¥269 ¥269 ¥269 ¥269 ¥269 ¥269 ¥148 ¥148 ¥148 ¥148 ¥148 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130
年金 計 ¥2,609 ¥2,589 ¥2,589 ¥2,589 ¥2,589 ¥2,589 ¥422 ¥422 ¥422 ¥422 ¥422 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130 ¥130
その他(支出)
(千円/月)
雑費 ¥1,700 ¥1,700 ¥1,700 ¥1,700 ¥1,700 ¥1,700 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300
                                     
                                     
                                     
                                     
合計 ¥7,945 ¥7,949 ¥7,974 ¥7,999 ¥8,024 ¥8,049 ¥4,507 ¥4,533 ¥4,559 ¥4,301 ¥4,325 ¥2,956 ¥3,084 ¥3,220 ¥3,362 ¥3,512 ¥3,669 ¥3,834
貯蓄(単年) ¥2,055 ¥2,051 ¥2,026 ¥2,001 ¥1,976 ¥16,951 -¥2,507 -¥2,533 -¥2,559 -¥2,301 ¥1,175 ¥544 ¥416 ¥280 ¥138 -¥12 -¥169 -¥334
貯蓄(累積) ¥14,055 ¥16,106 ¥18,132 ¥20,133 ¥22,109 ¥39,060 ¥36,553 ¥34,020 ¥31,460 ¥29,159 ¥30,335 ¥33,304 ¥35,642 ¥37,316 ¥38,293 ¥38,536 ¥38,009 ¥36,672

(単位:千円)

4-1. 収入/前提条件

まずは収入についての解説をしていきます。キャッシュフロー表には、奥様と旦那様の年収を計上し、奥様は60歳で定年退職する前提とし、現在から同額で推移。旦那様は60歳で一度定年退職をして、それ以降は再雇用で200万円/年で計上させています。

退職金はお二人の合計で1500万円とし、年金は65歳から受給開始で350万円/年(29.1万円/月)としています。奥様分で9.1万円/月、旦那様分で20万円/月の前提となっています。なお、この正確な数字は御手許の年金手帳でご確認下さい。

 

4-2. 支出/前提条件

現在の支出に対して、毎年物価上昇率1%を計上しています。なお、月々の支払いとは別に使途不明金などがあるかと思います。現在の年齢から60歳までは雑費として毎年170万円を計上し、60歳以降は30万円を計上しています。

60歳までの170万円の雑費を30万円にすると、毎年340万円の貯金ができる計算となりますが、夫婦お二人の年収から340万円の貯金は少し現実味にかけるため、雑費で金額の調整をしています。

 

4-3. 税金・社会保険料/前提条件

2020年12月時点の条件に従い、マネマネ025様の状況に合わせて自動計算しております。

 

4-4. 100歳時点

3,667万円の貯金がたまっている計算になります。

 

5. アドバイス

5-1. 年金は65歳から受給開始で問題ありません

キャッシュフロー表は奥様分の年金で9.1万円/月、旦那様分の年金で20万円/月を計上しています。これは国民年金と厚生年金の合算の数字となっています。仮に奥様分の年金を65歳から60歳に繰上すると、30%減額されますので、63700円/月が60歳から受け取れる年金額となります。

100歳までの合計金額でどのくらい変わってくるのかも計算していきます。

■現状
受給期間:65歳~100歳(36年間)
1年当たりの受給額:1,092,000円
累計:39,312,000円

■60歳から繰り上げ
受給期間:60歳~100歳(41年間)
1年当たりの受給額:764,400円
累計:31,340,400円

 

100歳まで受給する計算ですと、累計で約800万円の差額がでます。キャッシュフロー表は65歳から受給開始前提としておりますので、仮に60歳から繰り上げすると、100歳時点での貯金額は800万円減り、約2800万円となります。

ただ、お子様は既に独立されていますし、よっぽどのことがない限り大きな支出は発生しないかと思いますので、65歳から受給開始で問題ないと考えます。

 

5-2. 年金の繰上受給のデメリット①『障害基礎年金』

年金の繰り上げ受給をすることで、早くお金を受け取れるため、生活資金の足しにもなり、精神的な余裕も生まれるかと思いますが、デメリットもあります。その1つに、『障害基礎年金』を受け取れなくなることが挙げられます。

老後に受け取れる年金には、国民年金と厚生年金とは別に、障害基礎年金もあります。

■障害基礎年金とは?

ケガや病気で障害が残ったときにもらえる年金

■受給できる金額

障害1級:976,125円/年+子の加算額※

障害2級:780,900円/年+子の加算額※

※1人or2人⇒224,700円/年 1人につき加算

 

5-3. 年金の繰上受給のデメリット②『遺族年金』

もう1つのデメリットとして『遺族年金』と『国民年金』の両方をを受け取れなくなるというものです。(遺族年金⇒遺族厚生年金、国民年金⇒老齢基礎年金)。仮に旦那様が老齢厚生年金を受け取っていた期間(65歳以降)に亡くなった場合、奥様は旦那様が受け取るはずの年金の4分の3を5年間受け取ることができます。

 

5-4. まとめ

年金受給開始年齢を繰り上げすることで、生活費の足しになることは紛れもない事実ですが、障害や死亡などの不測の事態が発生した時、本来受け取れるはずだったメリットが無くなってしまいますので、総合的に考えてどうした方が良いのかをご検討されることをおススメ致します。

 

6. 本記事を執筆した人

mone--mana.jp

 

7. お問合せ

マネ×マネ|家計の見直しから始める資産運用