【積立NISA】SBI証券/ETF利回りランキング1位

【積立NISA】SBI証券/ETF利回りランキング1位

 

1. 積立NISA利回りランキング

SBI証券の国内ETFの全てを対象にした利回りランキングは下記の記事にてまとめてありますので、ご興味ある方はご確認くださいませ。

mone--mana.jp

 

2. 国内ETF利回りランキング1位

2-1. 商品概要

販売会社:SBI証券

商品名:上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジなし

管理会社:日興アセットマネジメント株式会社

ティッカー:2568

運用開始時期:2020年9月〜

年利:43.50%

信託報酬:0.275%/年

預かり資産:134億円(2021年7月期)

www.nikkoam.com

 

2-2. チャート画面

【積立NISA】SBI証券/ETF利回りランキング1位

 

2-3. 運用方針

主としてマザーファンドに投資を行い、信託財産の1口あたりの純資産学の変動率をNASDAQ100に一致させることを目指して運用を行なっています。

NASDAQ100とは?

米国のNASDAQ市場に上場している企業のうち、金融業を除いた時価総額上位100社の株式で構成されている。

 

◾︎組入銘柄セクター配分(2021年10月31日時点)

IT 48.70%
電気通信サービス 18.98%
一般消費財・サービス 17.54%
ヘルスケア 6.28%
生活必需品 4.67%
資本財・サービス 2.92%
公益 0.92%

 

◾︎組入銘柄上位10社

アップル APPLE INC 10.88%
マイクロソフト MICROSFT CORP 10.51%
アマゾン AMAZON.COM INC 7.53%
テスラ TESLA INC 5.76%
エヌディビア NDIVIA CORP 4.09%
アルファベット クラスC ALPHABET INC-CL C 4.04%
アルファベット クラスA ALPHABET INC-CL A 3.79%
フェイスブック クラスA FACEBOOK INC-CLASS A 3.26%
アドビ ADOBE INC 2.00%
ネットフリックス NETFLIX INC 1.96%

 

※詳細はこちらに記載されています。

https://www.nikkoam.com/files/fund/reports/625685/monthly/202111.pdf?1636074944

 

2-4. おススメ度:高

上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジなしのおススメ度としては高いです。2020年9月から運用開始ということで、2021年11月現在、運用開始してから1年くらいしか経過していないですが、順調に運用が行われております。そして、おススメできる理由としては2つあります。

【理由1】NASDAQ100にインデックス投資

おススメできる理由の1つとして、NASDAQ100を対象とし、インデックス投資(一致させることを目標として運用を行う方法。最もポピュラー)していることです。積立NISAを行っている方で圧倒的に多いのは、全世界株式とS&P500にインデックス投資をすることですが、NASDAQ100も良いです。

  NASDAQ100 S&P500
設立 1985年 1957年
対象市場 NASDAQ 米国の金融取引所
企業数 100社 500社
業種傾向 IT系が中心 幅広い
採用基準 以下を満たすこと
①米国内の上場がNASDAQのみである
②金融会社ではない
③上場して2年以上経過
④破産手続きをしていない
⑤平均して、20万株以上/日の出来高がある
以下を満たすこと
①時価訴額:82憶ドル以上
②浮動株が50%以上
③4半期連続で黒字
④米国企業

簡単に説明すると、S&P500に採用される銘柄は、世界を代表する企業ばかりですが、NASDAQ100はこれから成長する新興企業も採用されるということです。特に米国は、日本とは異なり、成長が著しいため、非常に魅力的かと思います。

 

【理由2】信託報酬は平均以下

SBI証券で販売されている国内ETFの全銘柄の中で、平均的な信託報酬は0.34%/年となります。『上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジなし』は、0.275%/年と平均値よりも低い信託報酬のため、良いと言えます。

 

3. 無料プレゼント

mone--mana.jp

 

4. 本記事を執筆した人

mone--mana.jp

 

5. お問合せ

マネ×マネ|家計の見直しから始める資産運用